voice レーザー 修理 9

→部屋を暗くする、または、場所を変えてお試しください。 この場合も修理が必要になります。, 振り子の張り付きによる、点滅の場合は、電源をオンにした状態で本体を軽く振っていただくと、 レーザー墨出し器, おすすめのグリーンレーザーの5ラインタイプVLG-5Xや後から発売されたフルラインタイプVLG-8Xなど売れ筋の機種はたびたび在庫切れで注文できない状態が続いたりしています。, そんなVOICEはグリーンレーザーの光が明るくて見やすいことでも評判になっていますが、屋外で使えるものなんでしょうか?, 明るさ、防水・防塵性能、振動などに対してどの程度使えるものなのか性能や口コミをチェックしてみたいと思います。, まずはレーザーの明るさの基準やVOICE購入者の口コミから明るさの評判について調査しました。, レーザー墨出し器は屋内で使用するときは問題ありませんが、半屋外とか完全な屋外で光が差し込むところでは急激にレーザー光が見えにくくなります。, レーザー光の出力が高く、より強力なものなら直射日光下でもはっきりと見えるかもしれませんが、あまりに強力なレーザー光であれば、万が一目に当たった時に焼けてしまう可能性があります。, そこで、安全基準を満たしつつ、出力が大きいレーザーの分類がどんなものなのか調査してみました。, クラス1と同様に裸眼光学器具を用いないで,直接ビーム内観察を長時間行っても安全だが、光学器具ルーペ又は双眼鏡を用いて観察すると,条件によっては目の障害が生じる可能性がある。, クラス2同様に裸眼光学機器を用いないで瞬間的な被ばくであれば安全であるが、光学器具ルーペ又は双眼鏡を用いて観察すると,条件によっては目の障害が生じる可能性がある。, ここで、市販のレーザー墨出し器の製品は、どのクラスに分類されているか調べてみると、以下のように分類できることが分かりました。, レーザー光が明るく見易い製品を探しているなら、レーザーの安全基準がクラス2に分類されているものが良いでしょう。, ちなみにVOICEグリーンレーザー墨出し器はレーザー安全基準2Mなので、10万円以下の安価なモデルの中では光が明るく見えやすい機種であると言えます。, 入れ物の箱はチープな感じでしたが、電源入れたらビックリ、めちゃくちゃ明るかったです。, 今まで使用していたドットタイプのグリーンレーザーと比較して しかし、スイッチON、OFFが硬い info@voice-ltd.co.jp. レーザーレベル、レベル、レーザー墨出し器の種類ごとの用途や使い方を紹介します。, 土木建築業界で人気上昇中のレーザー墨出し器『VOICE』。2ラインから8ライン(フルライン)までラインナップも豊富で驚きの超低価格!!安すぎるけど本当に問題がないのか購入者の口コミから性能を評価し、評判をチェックしてみました。, グリーンレーザー墨出し器はレッドレーザーよりも線がはっきりして見やすいと評判です。でもグリーンレーザーは温度の影響を受けやすいとかデメリット(欠点)を聞いたことありませんか?もしそういう話を聞いてレッドレーザーの墨出し器を選んでいる方がいるならちょっと待ってください。ひょっとしたらそれは一昔前の話になっているかもしれません。, 安いだけ?グリーンレーザー墨出し器「VOICE(ボイス)」の気になる口コミ・評判とは, 400 nm∼700 nm の波長範囲の低パワーの可視光を放出するレーザ製品で、顔をよけたり瞬きするなど瞬間的な被ばくであれば安全であるが,. 今年に入って2台目の購入です。前回はグリーンレーザーのフルラインを購入し 調子が良く大活躍したので、今回は5ラインを購入しました。お手頃な値段なのに機能的には まずまずの性能で 日常の現場仕事で使用するのには 全く問題は無いと思います。高額のレーザーは必要無いと思います。これからも大切に使い続けたいと思います。, 価格以上 レーザー墨出し器『VOICE』は、楽天市場では4部門で1位をとった実績もある格安レーザー墨出し器です。タジマなど国産メーカーと比較すると圧倒的に安いのですが、「本当に大丈夫なの?」と不安になりませんか?, そこで、レーザー墨出し器VOICEに関しての良い口コミ、悪い口コミを楽天やアマゾンのレビューから集めて精査!, さらに気になった部分は、私が実際に購入したVOICEグリーンレーザー墨出し器「VLG-5X」を使って、悪い口コミ・評価を検証しました。, VLGシリーズと比べると、墨出し器としての性能や価格は同じですが、全シリーズリチウムイオンバッテリーが採用されて長時間駆動が可能で、スマホでの遠隔操作もできるアップグレードバージョンです。, ※本サイトのVOICEはVLGシリーズを紹介しています。Model-G/Rシリーズの基本性能の参考にご覧ください。, 『VOICE』は建築現場などで使用されるレーザー墨出し器です。ライン数や色など合計6種類あり、追加オプションで「自動追尾」なども可能にできる拡張性を合わせ持っているのが特徴です。, 中国で製造して日本で検品するパターンの格安レーザー墨出し器ですが、他の格安品の販売会社と比較するとサポートの安心感が違うのが強みです。初期不良への対応、修理、メンテナスのフットワークが良いと評判なんです。サポート体制を整えるには人件費が必要なので、製品にしわよせが来ているのでは?と思っていました。, しかし、レーザー墨出し器「VOICE」は、株式会社VOICEの自社ブランドの直販(代理店ではない)ので、激安価格で最高レベルの保証が実現できているらしい。これは明らかに強みですね。, 格安レーザー墨出し器だけど、ある程度信頼できる販売店っぽいですよね。では、墨出し器の口コミ・評判を見ていきましょう。, グリーンレーザー墨出し器『VOICE』のVLG-5Xは、楽天やYahooショッピングで1位になった事のある製品です。実際にどの程度か気になって調べてみると…, そもそも、レーザー墨出し器というニッチなカテゴリーの中で、174件も売れているのが驚きですし、評価が4.49といのも高いです。安くても多くの人が『VOICE』で十分と感じている人が多そうです。, 楽天レビューだけで170件以上あるので、その他の通販サイトのレビューまで精査すると大変ですよね。しかし、最近はヤラセレビューなども横行していると聞くから、一つ一つの口コミを見たい…でも、面倒だし時間がない!, 高コストパフォーマンスの良品 やはり、値段相応です, 仕事で仕様使い勝手はいいと思います。 レーザー墨出し器『voice』は、楽天市場では4部門で1位をとった実績もある格安レーザー墨出し器です。タジマなど国産メーカーと比較すると圧倒的に安いのですが、「本当に大丈夫なの?」と不安になりませんか?そこで、レーザー墨出し器voiceに関 VOICE直営公式販売サイトです。 © Copyright 2020 VOICE BLOG. 以上、今回はレーザー墨出し器の電池切れについてのトピックでした。, 現在、国内で販売されている墨出し器はジンバル(マグネットダンパー)方式・電子整準方式のどちらかです。本日は二つの方式の違いを説明させて頂きます。, 電子整準方式の墨出し器は、水平を取るために整準センサーというものを使用します。そのセンサーは、液体中の気泡の位置を電気信号として出力する構造になっています。, 問題は気温や気圧の変化によって、気泡の大きさが微妙に変わってしまいます。これが精度に大きく影響を及ぼします。, さらに、整準センサーはわずかな傾きでも反応するので、衝撃や振動等で、センサー自体の取り付け位置が少しでも動くと、レーザー墨出し器自体の精度が大きくズレてしまうという欠点があり、頻繁に点検調整を行わなくては、精度を保つことが出来ません。つまり、メンテナンスなどの維持費用がジンバル方式と比較して高額になってしまいます。, それに比較して、ジンバル方式は、センサーを使用しない振り子構造(下げ振りと同じ原理)なので、温度や気圧変化に影響されずに、電子整準方式と比較すると、精度を長期間保つことが可能です。, 専門的で難しい説明になりましたが、要するに電子整準方式は、人工的な方法で精度を出しているのに対し。ジンバル方式は、重力を活用し、自然原理で精度を出しているので、電子整準方式と比較すると精度が狂いにくいということとなります。, よく『先人の知恵は凄い』と言いますが、まさにジンバル方式は重力という自然原理を活用して水平を取り、精度を出すといった『先人の知恵』を活用しているのです!, 価格もジンバル方式の方が安いので、上記も含めジンバル方式の方が優れていると思っています。, VOICE VLG/VLRシリーズでは、全てジンバル(マグネットダンパー)方式を採用しています!, こんなトピックを書いてほしいなどありました、お待ちしております!ご意見・ご感想いただければ幸いです。, ドットレーザーとはレーザーラインにドット(丸)が入ってるレーザー墨出し器のことを指します。ドットが入っていて見やすいという売り文句で販売されていて、当店も以前はドットレーザー墨出し器を販売していました。, VOICE VLG/VLRシリーズを開発にあたって、『本当にドットレーザーは見やすいのか?』ということを再検討した結果、ドットラインより通常のラインレーザーの方が、見えやすいということになり、ラインレーザーを採用しました!, 左はモジュールから照射されるレーザーで、ラインの元となる光です。墨出し器では、このレーザーをロットレンズに通すことで、ラインを作り出します。, 真ん中はモジュールから照射されるレーザーの一部をロットレンズに通り、ドットレーザーとラインレーザーに出し分けをします。レーザー光がドットとラインに分散されるので、明るさが減少してしまいます。, モジュールから照射されるレーザー光全てをロットレンズに通し、ラインに変換します。レーザー光全てがラインに変換されるので、ハッキリとした明るいラインレーザーとなります。, 画像で確認して頂いても、右のラインレーザーが一番ハッキリと見えるのが、確認できると思います。写真で見るより、実際はもっと差があります!, ドットレーザーの方が比較的、新しく見えやすいと思いがちですが、実は従来のラインレーザーの方が見えやすいのです!, 最近、グリーンレーザーが人気ですよね?それは納得で、グリーンレーザーはレーザー墨出し器にとって最適なのです!なぜなら、人の目による色の見えやすさは、グリーンが一番だからです!!, ただ、同じグリーンレーザーといっても、使用しているダイオードで、その性能は全く別物ってご存知ですか?, 一方は従来の、赤色レーザーを変換素子で波長を1/2にすることにより、グリーンレーザーに変換するもの。(旧式)もう一方は、近年やっと製品化されるようになった半導体グリーンレーザーです。(最新), 理由は、レーザーの色を変換する際に、100℃近い熱が発生することで、レーザー光は消えてしまうからです。約30分間の使用で、約30分間の使用停止が必要となります。作業が中断してしまいますので、あまり効率的ではありませんね!, 旧式ダイオードは構造が複雑なので熱で部品が変形し、レーザーの精度が狂いやすく、耐久性がありません。最新の半導体グリーンレーザーは構造がシンプルなため、この問題も改善されています。, ここまで読んで頂いた方は『ダイオードの違いについてはわかったけど、半導体グリーンレーザーを使用しているものと、使用していないもの、どうやってわかるの???』となると思います。パッと見わからないのが、販売者からしても一番の難点なのです。, 私はどこのメーカーのあのモデルは旧式レーザーを使用しているのに、価格が高いなど知っていますが、ここで発表するわけにはいきません 笑, もちろんですが、VOICE VLGシリーズは、全て半導体グリーンレーザーダイオードを搭載しております。当社調べですが、アフターメンテナンスなどもあるメーカーで、半導体グリーンレーザーを搭載している墨出し器では、最安値の販売価格です!!, 余談ですが、レーザー墨出し器の原価は、ほぼレーザーダイオードです。なので、5ラインだとダイオードを5個使用するので、価格も高くなります。, 今回は『精度について』というトピックです。レーザー墨出し器は、精度を出すために、製造工程で細かい調整を行なっております。, この調整は、精度を1mm/10m以内に収めるために、小さなネジにより、5μm(髪の毛の太さの1/20)以内の調整と行います。, そのため、温度によっても、部品が膨張・収縮し、時間とともにネジが緩んでしまいます。これによって、精度に狂いが生じます。, 当店にも、『使用していなかったのに、精度が狂った』『10ヶ月程度で精度が狂った』など問い合わせがありますが、これは通常のこととなります。, 精度を保った状態で使用をするには、最低でも1回/1年半は点検・調整に出すことをオススメします。, 今回は『レーザー光の点滅』というトピックです。当店でも、比較的多くお問い合わせいただきます。, ・本体内部の振り子ゴム部分の張り付き・本体内部の部品(主にネジ)が脱落して振り子に干渉している・本体内部の配線のショート, 電源をオフ(ロック)している状態です。振り子がロックされているのが、確認できます。, こちらが電源をオンにした状態です。振り子のロックが解除されレーザーが照射されます。, 通常は電源オンにすると振り子のロックが解除されますが、下記の原因で振り子のゴムが張り付いてします場合があります。(上の写真は指で張り付かせてます。), などで電源オンにしても、振り子のゴム部分が張り付いたままになり、レーザーが点滅した状態となります。, 何らかの衝撃等で内部のネジが、振り子の間の溝に脱落して、挟まった状態になります。この場合は、カバーを取り外して、ネジを取り除く必要があります。※ご自身でカバーを取り外すことは、絶対にしないでください!当店の場合、カバーを開けた痕跡があった場合、有償修理となります。, 他に内部の配線がショートして点滅が止まらなくなる場合があります。 しかしバッテリーが(乾電池)3日ぐらいでなくなってしまう‼️, 安かろう悪かろう 縦、ロクの狂いはありませんでした 「ACアダプター」を本体に取り付けて症状に改善がみられるかをご確認ください。, また、ACアダプターがお近くにない場合は、 voice vlg/vlrシリーズを開発にあたって、『本当にドットレーザーは見やすいのか? 』 ということを再検討した結果、ドットラインより通常のラインレーザーの方が、見えやすいということになり、ラインレーザーを採用しました! 後、皆さんが書いている用にレーザーラインが太いですね レーザー墨出し器のメンテナンスはお任せください ... 09.30 - 17.30 / Mon. まず、レーザー墨出し器本体のスイッチをONにします。 購入後2カ月もしない内に制度が狂ってます。 その場ですぐに直ります!, 本日からブログを始めました。発行頻度は不定期ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m, レーザー墨出し器に関することを書いていきますので、ご興味のある方は読んでいただけると幸いです。, 第一回目は『レーザー線の二重』というトピックです。当店でも、比較的多くの問い合わせがあります。, 下記画像は、VLG-5Xの天井クロス部分(鉛直二重という方が多いです)が二重になっている状態です。, 通常、V2ラインとV4ラインが重なり合って、1本の線になりますが、片方または両方の精度ズレがあり、線が二重になっています。つまり、線が重なり合うことのない、VLG-2X(2ライン)・VLG-3X(3ライン)で二重になる場合は、ほぼ反射による二重といっても間違いありません。, 反射はレーザー光が何かしらの反射物に跳ね返ることで発生します。そのため、二重だけでなく、三重・四重になったりもします。, レーザー光が強いために発生する現象なので、グリーンレーザーで発生することが、比較的多いです。というよりも、赤レーザーでも反射は発生していますが、赤レーザーは光が弱いため、人間の目で確認できていないだけということです!, 反射かな!と思ったら、近くに反射物がないか確認してください。鏡やガラス、または表面がツルツルしたものなどです。, 当たり前ですが、反射は修理や調整はできません。どうしても反射を防ぎたいなら、レーザー光が弱くて、見えにくレーザーを使用するしかありません 笑, 反射の対策方法は、反射物を反射しにくいもの(紙類や布類など)で覆ってください。ただ、覆わなくても反射による線は、通常は正規線より薄くかったり、線が真っ直ぐでなかったり、判別は容易に行えますので、ご安心ください。, 反射は暗い場所でも発生しやすいです。というのは、明るい場所でも発生していますが、周りの明るさで見えてないのが、暗くすると見えるということです。, 下記画像は、同じ場所・同じ時間での、明るいとき・暗いときの写真です。明るいときは見えない線が、暗くすると見えるのがわかると思います。, 以上、今回は『レーザー線の二重』というトピックでした。次回は『レーザー光の点滅』というトピックを書きたいと思います!, また、こんなトピックを書いてほしいなどありましたら、お待ちしております!ご意見・ご感想いただければ幸いです。. レーザー墨出し器『voice』の修理・調整をする連絡先である「修理依頼フォーム」は以下のボタンから移動できます。ちょっとお待ちください!本当に修理・調整が必要ですか?voiceのカスタマーサポートは早い対応をしてくれますが、連絡→発送→修理 All rights reserved. voice レーザー墨出し器専用受光器 ※新モデル販売中につき販売終了しました※ voice レーザー墨出し器用 エレベーター三脚 価格:3,860円(税込) voice レーザー墨出し器用 軽天マウント 価格:6,600円(税込) voice acアダプター 価格:2,520円(税込) 商品は過去のレビューでいろいろと書かれていますが、20万円超えの高級機と比べても・・・って思えば十分実用的です。気になるのは電池の持ちだけかな?そこのとこはモバイルバッテリー+USB/電源ピン変換コードで対応予定、三脚にベルクロで巻けばいいし。, 例えば、タジマのレーザー墨出し器の方が性能は間違いなく良いですが、価格に見合うかは別問題です。特にレーザー墨出し器の世界はびっくりするほど価格差がありますからね。, そして、個人的に一番注目して欲しいのが、販売担当者のフットワークの軽さです。何かあった時にすぐ対応してくれるのは使い続ける人にとって安心感がありますよね。, 楽天やアマゾンの悪い評価をみていたら、ほとんどが初期不良だと思われます。悪い評価はレビュー全体の5%程度なのですが、4%くらいは初期不良によるものって感じです。, しかし、初期不良はサポート対象ですし、そのほかの保証制度も充実しており、結構な範囲で無料でサポートしてくれるので問題ないと思います。, 今日届きました ・受光器の「窓(センサー受け)」を柔らかい布でお拭きください。 本日届き、早速確認しました レーザー墨出し器につきもののトラブル。受光器が反応しない、精度が狂っている気がする、ラインがぼやける等々、レーザー墨出し器のトラブルと解決方法をご紹介します。 しかし、普通のレーザー墨出し器よりも更に精密な機器になるため、故障が多くなったり温度や気圧によって生じる誤差を小まめに調整する必要があり、メンテナンス費用がかかるという弱点もあります。, 振動が継続的に発生する現場においては電子整準方式のほうが作業に向いているといえます。しかし、精度が狂いやすくメンテナンス費用も掛かるため、揺れの多い現場は電子整準方式、揺れの少ない、または揺れが断続的の場合は磁気制動式と使い分けを行った方が、使い勝手もよく費用も抑えられて良いでしょう。, ちなみに、ジンバル式のレーザー墨出し器を利用している方はご存知かもしれませんが、振動が生じる現場とはこのような現場になります。, 通販で人気のVOICEは磁気制動式マグネットダンパー:ジンバル方式なので、振動が多い現場での利用はおすすめできないかもしれません。, しかし、ジンバル式は長期的に精度を保てるなど耐久性の面では優れており、1年間の修理保証や、メンテナンス費用も安価グリーンレーザー5ラインで5,000円税抜、フルラインで8,000円税抜きで対応も早いので、普段使い用に1台持っておくのは良いと思います。, 微調整つまみなどは、他社のものと遜色ありませんでした。 ・ VLG-3X 約6時間 VOICEは昼間の屋外でも少しは見やすいと思いました。, 屋外専門ですが、直射日光が当たる場所ではレーザーが見えません。 下手したら半周以上戻すことも多々あります。 レーザーの線が太いのはやや気になるところですが、どうせ中心で測るのでこのくらいの線のほうが見やすいし今のところ問題ありません。, VOICE使用者の口コミ・感想を見る限り、VOICEはグリーンレーザー墨出し器の中でもかなり明るい部類に入りそうです。実際に仕様表で明るさ、見やすさを比較すると20~30万クラスの機器と同じような性能です。, 直射日光下では見えないという口コミもありますが、小型のレーザー墨出し器を屋外で使う場合は受光器が必須で、通常の使用範囲が25mだとすると受光器を使って15mくらいの範囲でしか使えません。, 屋外で数十メートルレーザーを飛ばしたいなら、機体・出力共に大きな回転レーザー系の機器を購入された方が良いでしょう。, ただし、それらを購入した場合でも、屋外ではっきりレーザー光が見えるわけではなく、基本的に受光器と合わせて使用することになります。, 屋外だけに限りませんが、粉塵や湿気・水分に対する性能の基準やVOICEの防塵・防水性能と購入者の口コミについて調査しました。, 腕時計やスマートフォンケースなどで水にぬれても大丈夫!という防水をうたった製品の仕様には、防塵・防水性能が記載されています。, 防塵・防水性能の規格はIP表示というものが世界各国で使われています。

韓国 結婚前 妊娠, リップ 服 合わせ方, ここ から まんぷく 屋, Amazonプライム 見放題終了 キングダム, ジムニー トレー リング アーム交換, インスタ 渚ちゃん 子供, エクセル タイトルバー 色, キャンメイク アイシャドウ 新作, Astro A50 光デジタル Pc, かずのすけ コンディショナー 市販, 100歳 お祝い 色紙 手作り, Flow Excel テーブル取得, Windows7 予測変換 オフ, ワード 改行 削除できない, 平屋 2ldk 500万, Line 名前表示 電話帳, Dreamweaver 文字入力 遅い, マネーフォワード 振替 二重, Lineカメラ ロゴ 消す, 自転車 チャイルドシート 後ろ 何歳から, ロールスクリーン 突っ張り棒 自作, Outlook 添付ファイル 開けない アクセス権, 李白 漢詩 教科書, 伊勢丹 お歳暮 早期割引, Javascript スクロール位置 同期, 洗濯機 故障 日立, ティファール ハードチタニウム セット, どこでも ディーガ 持ち出し 容量, エリクシール 洗顔ジェル 使い方, ダホン ダッシュ アルテナ 2021,