amg gt43 試乗 12

ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。. メルセデスamg. 車好きの18歳 GTのMercedes-AMG・gt43・GT 4door coupe・納車待ち・納車予定に関するカスタム事例. 車の事しか考えてないと言っても過言ではないほど 最新の3.0リッター直列6気筒ターボエンジンを搭載するメルセデスAMG E53 4マティック プラスに小川フミオが試乗した。E53には、上級のE63とは異なる魅力があった! 文・小川フミオ 写真・安井宏充(Weekend.), メルセデスAMG の「E53 4MATIC+(プラス)」は、V型8気筒エンジン搭載の「E63」シリーズの下に位置するモデルだ。従来の「E43」に代わるグレードである。, E53 4MATIC+の特徴は、新世代の直列6気筒エンジンをふくむパワートレインにある。「ISG(インテグレーテッド・スタータージェネレーター)」という電気モーターを、発進と加速時に使うマイルドハイブリッド仕様だ。, 日本でも「S450」や「CLS450」に導入ずみのパワーユニットではあるが、これらモデルが搭載するエンジンは、最高出力270kW(367ps)、最大トルク500Nmであるのに対し、E53 4MATIC+では最高出力320kW(435ps)、最大トルク520Nmにパワーアップしている。実際、運転すると、エンジンの存在感が大きい。, 全体の雰囲気はメルセデスAMGらしい。深いエアダムに20インチの大径タイヤが特徴的なエクステリア、スポーティなシートにグリップの太いステアリングホイールが特徴的なインテイア、そして、かためられた足まわりと、ファンにはおなじみの“メルセデスAMG”の流儀が見られる。, そうしたなか、3.0リッター直列6気筒ターボエンジンの自己主張は激しい。「1200万円も払ってこのモデルを選んでくれたのだから……」というメーカーのサービス精神もあるのかもしれないが、まず音に驚かされる。, サウンドエンハンサーを使っているのだろう。アクセルペダルに載せた足の力をゆるめると「バリバリバリッ」と豪快な破裂音がとどろきわたる。, 減速で興奮していても仕方ないが、微妙なスロットルコントロールは速く走るための原則なので、慣れるとコーナーの入り口などで快音とともに楽しい思いが出来るはずだ。, もちろん、真骨頂はアクセルペダルを踏み込んだときだ。48ボルトシステムのバックアップを得て電気モーターがトルクの上積みをしてくれるストレートシックスは、SクラスやCLSクラスよりも、たしかにパワフルさを感じる(気がする)。, まっすぐ走るだけでも十分楽しい。ストレートでもこんなに楽しい思いが出来るエンジンはそう多くはないのではないだろうか? 反応のいいシャシーと、しっかりとした足まわり、剛性感の高いブレーキシステムとの組み合わせは最高だ。, アクセルペダルを踏み込むと威勢のいい排気音とともに、間髪いれずに車両は猛烈なダッシュを見せる。そしてどこまでも加速していくかんじは、麻薬的な、脳天直撃の快感だ。エンジンはどこまでもよくまわり、パワーが途切れるかんじがない。すばらしいフィールだ。, その片鱗を味わうと、試乗時の小雨降る高速道路では、なんともものたりない感じがしたのは否めなかった。, トルコン式の9速オートマチック・トランスミッションは6速で直結し、7速から上はオーバードライブとなって燃費に貢献する設定である。制御は緻密で、もしドライバーが楽しみたいと思っていたらアクセル開度などから判断し、トルクバンドを最大限に有効活用できるよう、低めのギアをホールドしてくれる。, なお、メルセデスの新世代直列6気筒エンジンには、ほかにディーゼル仕様もあり、こちらもよく出来ている。電動化が注目される時代にあっても、伝統的な内燃機関の開発に手を抜かないところはさすがメルセデスだ。, ボディはベースとなったEクラスセダンとおなじく全長4950mm、全幅1850mm。比較的余裕あるサイズだ。2940mmにおよぶ長いホイールベベースによって室内スペースは広い。, パッケージからして、ゴルフや長距離旅行にも十分使える。でも最も似合う場所は週末のサーキット走行会かもしれない。そうしないともったいないぐらいの走りである。, E53 4MATIC+」の価格は1202万円。おなじメルセデスAMGのラインナップにおいては、1668万円の「E63 4MATIC+」とはだいぶ価格差がある。とはいえ6気筒モデルでも十分、走りは楽しめるから心配は無用だ。, ※2014年3月31日以前更新記事内の掲載商品価格は、消費税5%時の税込価格、2014年4月1日更新記事内の掲載商品価格は、消費税抜きの本体価格となります, メルセデス・ベンツ Sクラス クーペ / Mercedes Benz S-Class Coupe. ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。. こちらのエンジンはAMG得意の4リッターV8ではなく3リッターV6となり、出力は429馬力で48Vシステムによるマイルドハイブリッドシステムを搭載。 ポルシェ・パナメーラ、BMW M5も素晴らしいクルマではあるものの、それらの「マイルドさ」や「サルーン然とした雰囲気」に違和感を感じる人も多いと思われ、そういった人にはこのメルセデスAMG GT 4ドアクーペは「うってつけ」なのかもしれません。, メルセデスAMG GT4ドアクーペがニュルを7:30で走行。暫定でニュル最速サルーンに, こちらは今回試乗レポートを公開したのとは別のメディアですが、開催された試乗会の様子をレポート。 Powered by AFFINGER5, アストンマーティンが今後の計画を大幅変更!60年ぶりの「自社開発エンジン」を捨ててメルセデス製エンジンを採用し、2024年までには20%を電動化、2023年には「DB12」投入, スント(SUUNTO)の腕時計「コア アルミニウム」を購入!早速ベルトをブルーへと交換してみた, バーチャルワールドでは何だって可能!バハスタイルのトヨタ86ほかスープラ、MR2、カローラやカムリ、セリカの仮想チューニング, フェラーリ250GTOやランボルギーニV12エンジンを設計した「ビッザリーニ」が現代に復活!中心人物は前アストンマーティン重役, ランボルギーニ・ジャパンがインスタ上キャンペーン開始!入賞者はThe Lounge Tokyoへ招待、ウルスで迎えに来てくれるぞ!審査員は片岡愛之助ほか5名, メルセデス・ベンツが新型Sクラスのフロントを公開!CEO「新型Sクラスは高級車の基準をさらに高い次元へと引き上げた」, メルセデスAMGがCLA35/CLA45向けにオプションパーツ発売!「このウイングを装着すれば、気分はレーシングドライバーだ」, メルセデスAMG GT 4ドアクーペのチューン一番乗りが登場!+100馬力、オリジナルエアロ装着にて31台のみ限定提供, 目に見える部分、手に触れる部分は完全にクラスを超えている!新型メルセデス・ベンツ Aクラスを見てきた, RevoZportがメルセデス・ベンツGクラスをカスタム。カーボンパーツ中心、ワイルドなルックスに, 【動画】メルセデスAMGプロジェクト・ワンが自走!しかしながらパワーが上がらず手で押してもらう, DAMDがジムニーを「Gクラス風」「ディフェンダー風」にするカスタム「Little G/Little D」公開。ディフェンダー風はなかなかナイス, 2020年9月の輸入車登録。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、そしてアメ車が好調。やはり趣味性が高く個性が強いブランドの需要は廃れない, ポルシェ718ケイマンはじめての給油!短距離の移動が多くリッター9.26キロにとどまる, 【動画】公道世界最速記録はなんと402km/h!アウトバーンで合法に記録達成した男, 16%の女性閲覧者にお願い。彼氏や夫が「スポーツカー(もしくはスーパーカー)買うわ」といい出したら気持ちよく許してやって, フェラーリはローンで買うと毎月いくら?→BMWとそう変わらない支払いで買えることが判明, これが注文したランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの仕様だ(外装編)!ボディカラーは”カスタム”扱い、それだけで1,596,540円ナリ, 【最新版】ニュルブルクリンクのラップタイムTOP100!ポルシェ、ランボルギーニの優位は変わらずもフェラーリとマクラーレンが勢力を拡大中, 0-100km/h加速ランキング最新版!上位は2秒台の争いに突入し、驚愕の「1秒台」も登場, トヨタTjクルーザー「もうじき発売/先行予約開始、価格は250万円~400万円」との報道。準備はいいか!?, なぜそれをボクに聞く!「彼氏がクルマ好きで困ってます。結婚して大丈夫でしょうか?」という相談にはこう答える, 愛車サブスクリプション「KINTO」は本当にお得なのか!損得を計算してみたら意外な結果に, ランボルギーニ・ウラカンの維持4年にかかった費用は合計344万円!年あたり86万円、ただしガソリン代は抜きで, 【動画】”買ってはいけない腕時計”5選!ロレックス・サブマリーナ116613LB、オメガ・プラネットオーシャンほか。人気のように思えるのになぜ?, 熱狂的ファンの多いスバル!いかにしてスバリスタが形成されたのかを考察する。「パワーに対して価格が安い」「数字などスペック的特徴が多い」, フェラーリを購入するとこんな「豪華プレゼンテーションボックス」が送られてくる!その中身を見てみよう, ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDの支払い計画を考える!3年/5年、残価設定ローン、頭金によって毎月の支払額はこれだけ変わる, 結局、年収はいくらあれば買えるのスーパーカー!ボクの試算では「1200万円」の世帯収入があれば無理なく買えそう, メルセデス・ベンツ、BMW、ボルボ・・・。え?あのクルマがこの価格で?「50万円以下で買える」中古車13選!.

さらば青春の光 森田 似てる 俳優 9, 蛍 俳句 有名 10, キンタロー 旦那 小杉隆史 5, ピカブイ フーディン 通信交換 13, 志村けん 英語教師 海外の反応 4, 安室奈美恵 アルバム 売上 25, スプラトゥーン2 タコ アイコン 13, 紫外線 東京 年間 7, スパイダーマン 体型 筋トレ 37, ポーラ リンクルショット サンプル 偽物 21,