野尻 湖 の 今 22

現在の野尻湖の情報をリアルタイムでお知らせしています、水温、ライブカメラによる24時間監視、バスフィッシング、ウエイクボードにお越しの際の参考情報としてご利用ください。 野尻湖マスターの池ちゃんに「釣れるようになったら電話してね」って言い続けてはや2年。やっと電話をもらったので、広島帰りでフラフラなのに無理矢理日帰り野尻湖ツアーへ。カミさんが野尻湖で釣ったこと無いので、池ちゃんにガイドを依頼。オレは一人でオレの釣りを。, 6時に現場へ到着。池ちゃんに出迎えられる。平日なのに、最寄りのコンビニはお客さんでいっぱい。もちろん全員バス釣り客。これでリリ禁はヒドイわなぁ。レンタルボート予約はしてなかった。平日だし。ところが、さすがネストシーズンだ。お客さんいっぱい。なんとかアルミをレンタルできた。あぶねぁ。, 去年はヤマセンコー6インチなんかを投げていて当然釣れなかった。やっぱりライトリグなのよ。でも、スピニングリール1個しかないので、前日知人に2個借りた。ベイトタックルもラインを細めに変えたりと大騒ぎだ。6時半なり周りのボートがみんな出船していく。オレだけ居残りで準備。, 池ちゃん・ヨメチームが朝イチ水道局ワンドへトップをやりにいくっていう。スモールマウスのトップウォーターってのを見たこと無いんで朝イチだけついて行くことにした。, おぼろげな記憶を頼りに水道局ワンドへ向かう。池ちゃんボートを発見。粋なトップウォーターゲームを期待したのに、いきなりネストの釣りしてた。なんだよもう!まぁいいっか。せっかく来たのでオレも釣りしよ。風が弱いんで、大岩の岬スポットにボディーシャッド5インチNSを通すといきなり4匹くらいチェイスしてきた!OH!。居るじゃん。, 近くにあった同じような小さい岩岬の風が当たっている側にジグヘッドを落とすと2連発!1匹目はグッドコンディションな34cm。強烈な引きにビックし。で、2匹目は小さいラージマウス。岬の先端にジグヘッドを落としたらラインが走った。, ワンド反対側の岬へ。ここは大規模な岩岬。風裏側から流しバイトが無いことを確認し、風表側へ。予想通り2匹ゲッツ。いやー簡単簡単。サイズが小さいけど。, と思ったけど理想とする岩岬がない・・・。あれ?こんなんだっけ?あげく、桧原湖の感触では風が当たるとバタバタ釣れたんだけど、無風になっちゃった。どーししょう。, テキトウに、流してショアラインのカバー周りをうつが釣れない。まったく釣れない。やっぱり岬じゃないとダメ?, ところが、ある一ヶ所の倒木で2本でてきた。1本ラージだけど。なんだろう?なぜだろう?なぜここだけ?なにかしら好条件があるんだろうけど、よーわかりません。で、この倒木のせいで、「もしかしたら他の倒木でも釣れる?」と思っちゃって無駄な時間を過ごす羽目に。結局釣れず。, ネストはやらない派なので、ネストができるエリアの沖をドラッギングでもしようかなと、琵琶島方面へ行ってみる。と、池ちゃんボートを発見。カミさんが45cmを筆頭にかなり釣っているみたい。ちょっぴりうらやましいなぁ。オレもやろうかなーと思ったらちょうど風が吹いてきた。, 確認の意味でもう一度朝釣った岩岬へ。小さいながらもやっぱり釣れた。2ヶ所で何匹か釣るが後が続かず。, 違う釣りを探す。倒木ラージ、桟橋ラージって手もあるらしいが、やっぱりスモールを釣りたいなぁ。, オーバーハング下にスキッピンするとサイズはともかく釣れるっぽい。けど、キャストが下手なんでできない。去年も同じ事思ったけど全然進歩してないオレ。つーか、一日中スピニング使ってかなりストレスが溜まった。投げて巻く釣りには絶対に向かないよなぁ。これ。, 午後になり、もうギブアップ。池ちゃんチームへヘルプの電話。今はネストじゃなくて普通の釣りをしてるらしいので、合流する。が、しかし、フラットにアンカー打って待つ釣り。先ほどプリメスの40アップが釣れたらしいんだけど、ちょっと辛い釣り。あげく「ダウンショットを止めてください」って。徹夜明けの眠気もあって無理だわ。できませんって。, 池ちゃんのボートを追って風裏ワンドへ。もう完全手詰まり。草系カバーが多いので、念のため積んでいた電撃のリザードテキサスを。カバーにぶち込んでシェイクしてたらまさかのバイト。コンコン!乗らなかったけど。こんな狙って釣れるほどラージがいるんだね。知らなかった。, 池ちゃんが気を遣ってくれて「簡単に釣れるネスト」を紹介してくれた。つーか、見えないんだけど(笑)。凄いなぁ。こんなの見えるの?オレにはうっすら岩だけ見える。「岩に投げてなにもせずポーズしてください。持っていきますから」と言われ、いわれたままにしたら本当にラインが走った。すげーな。天才池ちゃん。ってことで、お情けでネストバスを1匹釣らせていただきました。, あとは、ボート屋群沖のブレイクで我慢の釣りをして、プリメスでも釣って有終の美を。と思ったが、時計を見たら15時40分。タイムアップじゃん。, つーことで、数はともかく、サイズが。野尻湖なのに桧原湖みたいなバスばっかり。オレの釣りではこれが限界でした。そもそもラージが2匹混じるって、根本的に間違っているっぽい(笑)。, で、帰り際、またまた川口直人氏と遭遇。先週山中湖でばったり会って一昨日まで広島で一緒で今日は野尻で遭遇。去年は八郎でよく遭遇した。同じ河口湖町民なのに町内で会うことはほとんど無い。で、「あんた釣りしすぎ」「何処でも会うなぁ」「なんで毎日釣りしているんだよ!」って、そりゃ釣りするのが仕事だもんな。今は6月月まで野尻湖ガイドをしてるんだって。, 川口さんの話では、ネストの釣り以外なら7~8mの釣りもアリらしい。雨降りなら3~4mまで上がってくるけど、今日みたいな晴れなら平気でディープまで一気におちるんだって。それより深いとこでは産卵に関係ないサイズが釣れるらしい。時期的にディープは無いと思いこんでいたけど、そんな事ないんだね。あと、ブレイクのドラッギンなんかもアリらしいけど、岸際のマジュチュ師だから引き出しが少なすぎてダメなオレでした。もっといろんな釣りをしないとダメだね~。. 千曲のべんちゃんさんの2020年05月22日(金)の釣行。釣り場は野尻湖(長野)。今日の釣果は1投稿! 釣れる魚やルアーがひと目で分かる!よく行く釣り人の釣り方や釣具をもとに釣行の戦略を考えよう。釣り場の天気や水位、タイドグラフも要チェック。 9匹 天気:晴れ 水温:14℃気温:8~20℃手段:アルミV14+15ps . 野尻湖の常連と言うか主と言うか・・・tさんに一投目から当たりが有って良型をゲット!続いて私にも来たけれど一発目は他の竿と絡んでバラシ(涙)直ぐに二発目が来たけれど、これも底バラシで2打数0安打!で・・・やっと今期初物をゲット! 2003年05月22日(木)野尻湖 . こんにちは!店長の小山です! 本日は2018年8月1日の野尻湖釣行の様子をお伝えさせていただきます。 今年の野尻湖は春から今ひとつ釣れていないような感じだったと思うのですが、その「おつり」が来たかのように7月ごろから虫パターンで好調に釣れています。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 当店のブログは「釣りに行きましょう!」という主旨のものが多くなっておりますが、新型コロナウィルスの感染拡大が進んでしまっている現在、これを防ぐには外出を自粛することも同時に求められています。, ヤマセンコーのテキサスリグが釣れるってマジ?:ワッキーリグだけじゃないヤマセンコーの使い方. 今年の野尻湖は春から今ひとつ釣れていないような感じだったと思うのですが、その「おつり」が来たかのように7月ごろから虫パターンで好調に釣れています。虫パターン好きの私としましてはここぞとばかりに便乗し、釣りたいと思うのです(笑), また、これは私個人のジンクスなのですが、カワセミかキセキレイを見ると釣れるジンクスがありまして、この日はなんと湖上でカワセミとキセキレイが追いかけっこしているような場面に遭遇しました。青い小さな鳥のカワセミ、黄色い小さな鳥のキセキレイ、どちらも高速で飛ぶ鳥ですので見づらいのですが、非常に美しい鳥で見ているだけでも得した気分になり、そして癒されます。そんなことも、幸運につながるといいなと思うのですが。, この日の朝の気温は22℃、日中の最高気温はだいだい30℃くらいだったでしょうか。天気は終日晴れ。ただし午後からまあまあ強い風が吹きまして、非常に釣りはしづらかったです。, 水温は28.5℃前後。水質は南岸沿いにやや濁りがあるように感じました。台風前は水温29℃台でしたので、台風のおかげで少しだけ下がり、濁りが入ったのでしょうか。, 長野市内では最高気温38℃を記録するほどの酷暑でしたが、ここ野尻湖も暑いことは暑いものの、風が吹くととてもさわやか。かいた汗の分、清々しさが増しますね。避暑としても最高の1日だったと言いたいところです。, 通常は朝に南風が吹くため、風下になる北岸の調子が個人的にはいいのですが、この日入っていた濁りのせいか、反応が今ひとつ良くありませんでした。, 南の方が濁っていると早い段階で気が付けば良かったのでしょうが、早い段階で1本釣れてしまったのと、これでいいはずだという先入観で南岸側へチェックしに移動することができず、気付くのが遅かったような気がします。反応が良くないと思ってルアーやカラーばかり替えていましたが、エリアを変えるということができなかったのが私のまだまだ甘いところですね。, 本当はフットボールジグとチューブジグを入れたのですが、釣ることができず、ジグヘッドにしたらあっさり食ってきたけどあのサイズ、というのが正直なところです。私のジグの操作が良くなかったのだと思いますが、ライトリグにしたらすぐ食ってくるあたり、さすがチューブワームといった感じです。, 午後は2時くらいから風がかなり強くなり、白波が立つくらいになりまして風下側のエリアのボートの数がかなり減ってしまったのですが、そこをなんとか我慢してやりきった方が、野尻湖はいい結果につながるようですね。私も以前は風が大嫌いでしたが、なんとかふんばって操船も慣れてくると、釣れるようになってきました。, ただ、原因はよくわからないのですが、この日は落ちパクが一件あったものの、いつもは10秒ポーズのところ、長めのポーズ(15秒くらい)が良かったように感じます。スレて来てるのでしょうか?濁りのせいでしょうか?それがわかりません。, 今回は前回とはまた別の虫ルアーを持ってきていたのですが、風が強くなりがちだったからか、ティムコのタイニーシケイダーバスチューンへの反応がすごく良かったです。, 向かい風の中でもしっかり飛んでくれる感じは、きっと皆さんが想像している以上ではないかと思います。よく飛びますよ。, また、偏光グラスを忘れてしまって水面がよく見えなかったことや、風が強く糸フケが出てしまいアワセがうまくいかなかったのにもかかわらず、しっかりフッキングしてくれていたことがとてもありがたかったです。, 釣り人としては至らなかったところを、ルアーがしっかりカバーしてくれた感じです。ぜひ使ってみてください。, カラーは「ノジリコ」というのがあるので野尻湖ファンの方はそそられてしまうのですが、いくつかのカラーを使い分けて、反応のいいものを使うというのが鉄則かと思います。, 日中はフラットエリアに魚探をかけてワカサギとバスらしき影がリンクする水深を見つけ出し、そこへチューブジグを主に使ってズル引いたりリフト&フォールなどしていたのですが、コツコツといったバイトは結構あるのですが、食いついてくれない感じです。, そこで1/15ozのジグヘッド(Z-MAN・フィネスシュルームジグヘッド)でネッドリグ的にズル引きをしていたところ、ググッと食ってくれました。しかし4インチサイズのワームで釣った割りには、魚のサイズは大きくなかったです。たまたまでしょうか。, バスがワカサギを荒喰いしだしてしまう8月中旬ごろまでは4インチからそれより大きいサイズのワームの方が良いこともあると思いますので、そういったワームも用意して来られることもおすすめいたします。, 写真はめちゃくちゃ大きく見せていますけど大きくないです(笑)でももしかしたらバイトしてきた中には大きいのもいたかもしれません(笑), でも、動画でご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、このサイズでも激しく引くので楽しいですね!, 動画にはすべてを収めておりませんが、近くまで見に来る、ミスバイトする、アワセがすっぽ抜けるというのはもっともっと沢山ありました。, 今年は8月に入っても本当に反応がいいので、もしかしたら8月中旬まで、また残念ながらお盆期間中は激しいプレッシャーで沈黙してしまうかもしれませんが、お盆明けもいい反応が得られるかもしれませんので、虫ルアーはしばらくボックスに入れて野尻湖へお出かけされることをおすすめいたします。, それと、この日もそうだったのですが、そろそろ沖のボイルパターンも始まってきました。ベイトがワカサギ中心になるのも近いのだと思われます。, 沖のワカサギがだんだんとひとかたまりになって大きな群れになると本格的なボイル祭りが始まると思いますので、ボイル撃ち用のルアーも積んでおいた方がいいかもしれませんね。, 野尻湖はそろそろ季節の移り変わりを迎えるようですが、暑さ対策は怠らずに、気を付けて楽しい釣りになるようにしてくださいね。.

サイバートラック 予約 日本 4, 心電図 女性 タオル 31, 板谷由夏 身長 体重 37, ポルトガル 伝来 お菓子 4, 人工心肺装置 Ecmo 違い 4, 野獣先輩 イキスギィ 耐久 30, 興隆 隆盛 違い 30, トヨタ 塗装剥がれ プラド 6,