嵐 大宮 小説 ココ 23

作品の再掲です。 「乾杯の前に話がしたい」と智に言わ. 一つ。 2018年4月に公開していた. 嵐 大宮 小説 の検索結果 ... 大宮 bl 小説 です。閲覧ご注意ください。 最終話です。 ... ココの 大宮 時間・bl妄想 小説. 大野さんの日常 (大宮短編) (04/05) T・A・B・O・O 【大宮】 13 (03/01) T・A・B・O・O 【大宮】 12 (02/26) 気象さんのsn小説サイトです。 \70,000hitありがとうございます/ リアル設定長編3本&学パロ長編1本完結。 悪魔なnちゃんのパラレルが連載中です。 リクエスト小説や短編小説などもあります。 だいぶお話が増えました。 れ、大きなソファに並んで腰かける。 智が少し重たそうに口を開いたかと 嵐 / 大野智 / 成瀬領 / 大宮 / 気象系 気象系の長編小説や 成瀬さんの短編,唄ドリ書いてます 隙間産業が大好きなので 彼らの絡みが多いかも…しれませんw よろしかったら,どうぞ! ブログ記事一覧|ココの大宮時間・BL妄想小説. 芸能人ブログ 人気ブログ. シークレットサイン *嵐大宮妄想小説* 2020年11月10日 20:00 .....Nキスをされたんだと認識した瞬間に、かあっと頭に血がのぼった。 気が付いた時には、左手を振り上げていた。 .....Oその街には、いくばくかの皮肉を込めてユートピアと呼ばれるストリートがあった。現実から半歩踏み外したような非現実感。好景気の象徴のような通りだった。そのユートピアの最奥にある、ひときわ目をひく白い洋館。その店には、ルールもメニューも何もない。在籍するのは、様々なタイプの王子様。料金は、全て時価。王子様たちは、言い値を支払えば客の望みのままに何でもしてくれる。そう、店の看板には、たった一言。『全て貴方の望むまま―――』「お、お、のっ♪」「…」出勤して早々、, 「もし俺が証人になって・・刑事告訴したとしても、強姦が認められなければ無罪だ。遺体は骨になってるから薬を盛られたかどうかなんて分からない上に、相手があいつらじゃ、グレーは白にされる。むしろ、息子とはいえ俺の方が危ない・・犯人にうってつけだからな。あんたがそう思っていたように。なぁあんたがそのつもりなら・・俺は止めない。手伝ってもいい。」「・・お前の親だぞ。あかりもいるのに、・・いいのか」圭介は「親だからこそ・・だよ」と苦笑いした。「・・子は、親を選べないとはよく言ったもんだと思うよ, リーダーとラーメンを食べに行った、数日後。その日は歌番組の収録で、朝からずっとテレビ局にいた。リハを終えてみんなで楽屋に戻り、今のうちに先輩たちの楽屋に挨拶に行っとこうか、なんて話してた時だった。「…あれ?リーダーは?」「スタジオ出たときはいたよね?」「トイレかな…俺、見てくるよ」戻ってこないリーダーを探しに、楽屋を出た。とりあえずトイレへと向かう途中で、―――おっ、と…自販機とソファーのあるスペースに、リーダーの姿を見つけた。リーダーの前には、さっきのリハで, 某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+(´・∀・`)ただいま・マンションに戻りまず寝室に行けば二宮がぐっすりと眠っていた傍に行きベットサイドのランプを点けても、起きる気配は無いスースーと聞こえる寝息に心が満たされていくここに”愛する人が眠っている”それだけで仕事の疲れも癒されるベッドサイドに跪き二宮, .....O土曜日。予定通り、志のぶさんが例の甥ごさんと一緒に店にやってきた。けど…「あははっ!おまえ、ほっぺにすごいアトついてるぞ?ナンバーワンが台無しだな」「うるさいよ…くそっ、あいつ、思い切りひっぱたきやがった…」俺に平手打ちをかまして帰ってしまった和。更衣室でジンジンする頬を冷やしている俺をみて、松兄が爆笑してる。「深窓のご令息だって言ったろ?突然キスしたりするからだ」だって…あいつがキスしてほしそうにしてたから…っていうのは口にしなかった。「…じゃあ, おおお。我が家だ。俺はドキドキしながら玄関を開けてまず靴を確認した。んふっ。俺とお揃いのサンダル。・・・和がいる・・・なんだろう。この胸に広がるポワンポワンした気持ち。きっと俺のベッドでスヤスヤ眠っているはず。白雪姫ごっこかなー。眠れる森の美女でもいいぞー。ワクワクしながら覗いた。ら。・・・居ない???・・・何処だ?リビングのソファーにも・・・居ない。かくれんぼか?もえこさんの絵です西日が顔に当たり、影が伸びていた。何処だ・・・何処だよ。出て来てく, 今日は朝総武線が止まってまして…総武線動かないと出社できないのでバタバタしてました。朝の更新出来なかったので2話続けてUPします。>゜))彡某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+恋路を阻む着信音たぶん、オレが今まで話に書いてきたどんな攻めより先生はキスが上手い気持ちよくてもっと欲しくなって先生が求, (智)それは、楽屋の隣の小部屋で柔軟体操をしている時のこと。ちょっと疲れて休んだ時に聞こえてきたのは。もえこさんの絵です翔「じゃあ、和くんは島を買いたいの?」和「はい。もうすぐ智のお誕生日なんです。俺、こんなにお給料貰っても、生活は智にみてもらってるから」翔「だけどさ、この先何かあったらさ」和「何か、ってなんですか?」翔「例えば病気とか、怪我とか。あまり考えたくないだろうけど、智さんと別れる、とか」和「俺、失うものなんて何もなかったんです。智がもしも・・・関係を清算したい, 出血しているところを押さえたまま手術室に運ばれる。服を切り、手術台に移された和は…真っ白な肌は血に染められて顔色はさらに真っ白に。胸はない、そして俺と同じものがついている。「大野隊長、皆さんここでのことは内密に。私が執刀します。」「櫻…は知っていたのか。」「はい、詳しくは和様の治療のあとで。大野隊長、もう離していいですよ。」「では、あとは任せた。」手術室をでて王宮に戻る。「松本、首謀者はわかったか。」「大野隊長、犯人は大臣の手, 某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+(´・∀・`)待てよっくそっ…。思ったよりも二宮の足が速いから、なかなか追いつけないちくしょう…体力落ちたな二宮を守るためにも、少し身体鍛えるかそんなことを考えながら追い掛ける逃げても、追い掛けるだけ。絶対捕まえるから。その内、二宮の方が先にバテたらしく速度が遅, すみません、71が重複してました(泣)イイネいただいてましたが、記事削除しました。ポンコツでごめんなさいー!>゜))彡某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+「荷が重いな…」息が詰まるような半地下のアトリエ。俺は孤独だった。翔くんが木漏れ日の下に連れ出してくれたけれど、俺は翔くんが居なければ人と関わるこ, (翔)和くんの申し出の要点は①智さんの誕生日に玉ねぎランド内に土地を買ってプレゼントしたい②船着場の近くがいい③できればそこを別荘のようにしたい④智さんのことだから、キャンプでも大丈夫だけど、冬は寒いからおうちが欲しい⑤Wi-Fi欲しい⑥俺と相葉さんと潤も出資するもえこさんの絵です集中、集中。こういうのはさ、得意なんだ。費用対効果を最大にしたい。和くんにとっては、智さんとの愛の巣でも俺にとっては、智さんの首輪からリードをゆる〜く持つのに最適な場所となる。とに, 妄想⚠ふふっ♪ふふふっ♡うふふふふふっ♡翔「社長…気持ち悪いです」和「ね~♪翔ちゃ~ん♪言葉攻めっていいよねぇ♡」ブッ!ブーッ!翔「坂本さんと井ノ原さんが困っていますので下ネタはお止め下さい」和「下ネタじゃないよ!智とオレの愛の営みなんだからね!」翔「それを世間では下ネタと言います。大丈夫ですか?」坂「翔くん…よく平気だね」井「週明けは確率が高いですね」和「井ノ原さん、それはねぇ、いつもは智が手加減してくれるから♡だからね?週末は…」翔「社員!始業時刻です!」和「は~い, 某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+駆け抜けろ!?そっとドアを開けて耳を澄ます「とりあえず、今日は帰れ」「話だけでも聞いてよ」「聞かなくてもだいたいわかる」「えぇ~っ?そんなぁ」追い返そうとする大野先生とごねる櫻井くん。そのやりとりは、今まで何度となく繰り返されてきたかのように違和感なく映って……, 某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+誰?”ピーンポーン♪”その時突然来客を知らせるチャイムが鳴った「「?」」お互いに顔を見合わせる「セールスかなんかだろ?大丈夫だから」そっか、そうだよね、って先生の言葉に頷いたでも。ピンポーン♪ピーンポーン♪再び鳴るチャイム「うるせーな!」「宅配便、と, 某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+・「え、っと。ちょっと見せてくれませんか?手伝います」しばらく放心状態だったニノが自分の顔をパチンと叩いて立ち上がった。でも、ね。手伝って欲しく無いんだ。これは俺が一人で越えなくちゃ行けない壁なんだよ。おまえだって……そう思ったから口出さずに我慢してた, 某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+「なんの仕事?」あえてニノを無視して平然と翔くんに尋ねる。「カフェのあるギャラリーだよ」話を進める俺達にどうしたらいいのかわからないようでニノは立ち尽くしていた。しばらくして、覚悟を決めたように俺の隣に座る。でも口は開かない。「カフェか…カフェは懲りたんだけど。, ・・・智・・・眠ってしまった智にスリスリして甘えておく。お髭がチクチクするよ・・・すぐに帰って来てくれた。ごめんね。嫌な態度をとっちゃって。お腹にもスリスリ。ぐーーーーあらら。お腹、空いてるよね。和「すみませんあの・・・さっきお声をかけていただいた、はい、二宮・・・あ。え、と。大野です。あの・・・はい。お願いします。二人分を。すぐ、あ、はい。ありがとうございます」智「・・・和?」和「あ。起こしちゃって、ごめんなさい。お昼には遅い時間だけど、ランチを持ってきてもらおうと思, ※このお話は腐ィクションです衣装さんはどうして俺に話をフるんだ?って顔をしてたけど。本番で・・・解けちゃったのは俺の結びが甘かったからで・・・衣装さんのせいじゃないからってことだろ?「不機嫌・・・ですか・・・?」「・・・別に・・・」ニヤってしながら俺に聞くけど・・・・・・。・・・。・・・分かってるんだろ。俺がなんで不機嫌になっているのか。どんなに不機嫌になろうと・・・お前が横にいるならどうでも良くなることも。お前が分からないことなんて・・・ないんだから。だからさ・, .....N鏡に映る、自分。その、鏡の中の自分の唇を見つめる。そこに智さんが触れた日から、一週間が経とうとしていた。もう、感触は消えてしまった。代わりに、何度も夢を見た。忘れるつもりだったのに、忘れるどころか日に日に濃くなる智さんの面影―――一週間前の土曜日、突然のキスに怒って店を出た僕。翌日も怒りは続いていた。前夜の出来事を思い出しては、歯噛みする。なぜあの時、あんなにばか正直に目を閉じてしまったのだろう。みえみえの嘘に騙されて、本当にばかみたいだ。でも、, 某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+「…ふうん」小さく口を尖らせてそれだけ言った。「どうですか?」そんな俺を見て不安そうにニノは感想を求める。「いいんじゃないか?きれいだよ」そもそも俺は他人の才能に頓着しないし、お世辞で誉めるようなこともしない。そんな俺のことを解っているからか、俺の言葉に照れたように, 智「何をふくれているんだ?」和「ふくれていません」智「笑えよ」和「・・・これ、どういうこと?」智「・・・それは、パタリロの役者さんと偶々島で遭遇して」和「パタリロ?」智「うん。バンコランとマライヒで出ないかって声かけられた」和「・・・・・マライヒは、俺?」智「断っておいたぞー。安心しろ」和「マライヒって、バンコラン以外ともヤルんだっけ?」智「・・・・」和「台本ね、届いてるんです・・・ちょっと読みますね。・・・ぁん・・・こんな格好・・・恥ずかしい・・・ぁあん・・・バン・・・♡, .....N手元のウーロン茶が減るにつれて、少しづつ緊張がほぐれてきた。僕はようやく、智さんのほうをまともに見れるようになった。「あの…志のぶさん、遅いですね」思い切って自分から話しかけてみた。実際、志のぶさんが席を立ってから、すでにけっこうな時間が経っているような気がしていた。様子を見にいったほうがいいかもしれないと思ったのだけれど、智さんの答えは素っ気ないものだった。「女性の化粧直しは長いもんでしょ」そうなのか…僕には化粧直しにかかる時間の相場が分からない。で, .....N「いえ、僕は…」「いいから、いいから♪」戸惑う僕の腕に志のぶさんが手を絡めてきて、そのまま引きずられるように一緒にタクシーに乗せられてしまった。「志のぶさん…僕はお酒が飲めないのですが…」言うだけ言ってみるけれど、「大丈夫、無理に飲ませたりしないから」やはり飲みにいくのは覆らない決定事項のようだ。僕は、諦めた。これも社会勉強かもしれない。志のぶさんと一緒なら、多少帰りが遅くなっても父も許してくれるだろう。タクシーは15分ほど走ってから、繁華街の中, 某気象グループの長男×四男のJ禁P禁を取り扱っている駄文サイトです。◇18歳以下◆J禁、P禁ってなに?◇BLってなに?◆ONは受け入れられない!って方はご遠慮下さい。゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚+・今日は朝から酷くイライラしていた。スケッチブックを広げて描き出しても何も浮かばずまとまらず。破ったり描いたり破ったり…を繰り返していた。そんな俺を横目で見ながらニノがデザイン室の隅にあるコーヒーメーカーで二人分のコーヒーを淹れる。淹れながら小さくため息を吐い, ※このお話は腐ィクションです「すみません・・・ちょっと・・・」「・・・あ・・・はい」音楽番組の最中・・・もうすぐ歌う出番が来るからって急いで裏でジャケットを着ていると・・・最近、入った衣装さんに呼ばれて小走りで駆け寄っていった、にの。何を喋っているのか・・・マスクをしているから上手く聞き取れないんだけど・・・結構、近い距離で衣装のリボンを直されている。・・・。・・・。そんなに・・・変だったか?でも一応・・・と思って自分のリボンも確認してちょっと直したりして・・・当た, 松本「おお!和くん。久しぶり」和「あ。潤くん、久しぶり。♫俺松本潤、聴いたよー。すごいね!音楽ステーションにも出たんでしょ」松本「珍しいな。今日は智さんと別行動?」和「うん。徳島空港までタクシーで、そこから羽田まで飛行機✈️で、羽田からは相葉さんに連れて来てもらったんだ」松本「・・・ふーん」もえこさんの絵です相葉「迎えに行っただけだよ」和「うん?何?」松本「いや。なんでもない。じゃあ、翔さんが智さんをピックアップしているんだね」和「そっか」松本「これ、智さんのマンション. 嵐物語① 〜出逢〜 大宮篇 24 2014 22:02 ... 徒然なるままに綴るサトシックな日々と想像妄想腐小説。 ... 2014/09 (23) 2014/08 (210) こちらは「ココの大宮時間・ bl妄想小説」の6周年企画の. 嵐 / 大宮 / bl / 二宮 / 大野. ナツコのホームページです。 気象系さんのblです。 nさん贔屓のお話を書かせていただいています。 リアル設定のお話を含め13作が完結しております。 オムニバス以外は大宮さんのお話です。 短編もございます。 Ameba新規登録(無料) ログイン. ホーム ピグ アメブロ. 嵐 / sn / 櫻宮 / 磁石 / n受け. ココの大宮時間・BL妄想小説 嵐の二宮さんが大好きです。 ... ストロベリー・ショートケーキ 23.

エルグランド E52 後期 ヘッドライト 13, 花より男子 美作あきら 母 15, タイガー アンド ドラゴン Amazonプライム 7, Thank You Tho 意味 5, メギド72 キャラ 被り 17, 等々力緑地 催し物 広場 イベント 9, 東京芸術劇場 座席 見え方 2階 6,