啓発活動 啓蒙活動 違い 6

多くの人が知らなかったり偏見を持っている事柄について、正しい知識と関心を持ってくださいと訴えかけることが、「啓蒙活動」の主な目的です。, 啓蒙活動として取り扱う社会問題は、集まりや団体によってさまざまです。身近なところでは、交通安全協会の飲酒運転撲滅キャンペーン、NGOの難民保護、募金など。同性愛者やハンセン病などの差別問題を訴えるのも啓蒙活動の一例です。, 啓蒙活動の方法は、予算や人員によりけりです。一般的にはビラ配りや講演会、ポスターによる周知などの方法で行われます。, 「啓蒙」(けいもう)とは人々に正しい知識を与えて理性的に判断できるように導くことです。無知や偏見が理由で生まれる誤解を取り除くことで、社会をよりよくしていこうという思想を指します。 啓蒙と啓発の違いを分かりやすく言うと、啓蒙とは目上の人から目下の人に対して使う言葉、啓発とは誰に対しても使える言葉という違いです。 一つ目の啓蒙を使った分かりやすい例としては、「啓蒙思想を取り入れる人は多い」「大衆を啓蒙することにした」「省エネやリサイクルに対しての関心を高めるために啓蒙活動を行っている」などがあります。 二つ目の啓発を使った分かりやすい例としては、「路上喫煙のマナー向上のために啓発活動を実施しました」「自己啓発セミナーに騙されてはいけない … 「啓蒙活動」とは、誰しも一度は耳にしたことのある言葉課と思いますが、実際にはどのような意味があるのでしょうか。なかなか意味まで完璧にご存じの方は少ないかと思います。まず、啓蒙活動よりも「啓蒙」という言葉の意味を知ることが重要です。 「啓蒙」とは正しい知識を広める事という意味 … 当時は王様が一番偉い専制政治が一般的でした。しかし、民主主義というもっと良い考え方があるよ、と訴えたのが「啓蒙」の始まりです。 似た意味を持つ「啓蒙」(読み方:けいもう)と「啓発」(読み方:けいはつ)の違いを例文を使って分かりやすく解説しているページです。, どっちの言葉を使えば日本語として正しいのか、迷った方はこのページの使い分け方を参考にしてみてください。, 「啓蒙」と「啓発」という言葉は、どちらも教え導くことを意味しているという共通点があり、本来の意味は少し違いますが混同して使われる傾向があります。. 啓蒙活動とは何かというところに焦点を当てて、その意味や活動方法の例などを具体的にご紹介していきます。会社や組織などでも、啓蒙活動と呼ばれる行動が行われることがあります。啓発活動との違いにも焦点を当てつつ、解説を行っていきます。 「まだ学生なのに啓蒙活動に参加してるなんて」なら、評価する、感心する気持ちがこもっていますね。一方、「受験生が啓蒙活動とは、ご立派なことで」なら、勉強しなくていいのかと言外に苦言を呈していたり、皮肉を言っていると言えますね。, 歴史的にも「啓蒙」は民衆や社会といった不特定多数の人を対象にしてきました。そのため、「啓蒙活動」もターゲットは大衆と言えます。 啓蒙活動とは何かというところに焦点を当てて、その意味や活動方法の例などを具体的にご紹介していきます。会社や組織などでも、啓蒙活動と呼ばれる行動が行われることがあります。啓発活動との違いにも焦点を当てつつ、解説を行っていきます。, 啓蒙活動とは何かというところに焦点を当てて、その意味や考え方、使い方について具体的な解説を行っていきます。啓蒙活動とはビジネス上のコミュニケーションでもよく使われる言葉であり、その意味を理解しておきたいところです。また、啓蒙活動と啓発活動の違いもご紹介していきます。それぞれの言葉の意味と使い方を適切な形で理解していきましょう。, まずは、啓蒙活動の読み方とはどういった読み方になるのか焦点を当てて解説を行っていきます。啓蒙活動の読み方とは「けいもうかつどう」となります。ビジネスコミュニケーションでも利用することが多い言葉なので、その読み方を確実に認識しておきたいところです。啓蒙活動は簡単な漢字ではないので、記述する際の漢字にも注意しておきたいところです。, 啓蒙活動とは「けいもうかつどう」と読みますが、それぞれの漢字の読み方と意味も解説を行っていきます。「啓」については、「けい」と読み、わからないことを教え導くといった意味合いがあります。「蒙」は「もう」と読み、物知らずで道理がわからないといった意味があります。蒙には他にも多くの意味がありますが、ここではこのような意味で使います。, 啓蒙活動に関しては、普段の私生活でよく使う言葉というよりも、ビジネス上のコミュニケーションにおいてよく利用する言葉として認識しておくのがおすすめです。実際の読み方や啓蒙の意味合いを理解しておくことで、実際のコミュニケーションでも役立てることができます。啓蒙活動とは何か理解していく上で、まずは読み方を意識しておきたいところです。, 啓蒙活動の読み方について確認することができたら、続いては啓蒙活動の意味とはどういった意味になるのかについて確認を進めていきます。啓蒙の意味を理解することで、啓蒙活動の意味の理解にもつなげていくことができます。「啓蒙」の意味とは、「わからないことや知識を教え導く」といったものがあります。正しい知識を広めるといった意味もあります。, わからないことや知識を教え導くことが啓蒙の意味であり、啓蒙活動とは、わからないことや知識を教え導く活動や行いだと考えることができます。啓蒙活動という言葉が利用されるケースでは、1人に対して何かを教えるというよりも、複数人や集団に対して使われることが多いです。会社や組織といった集団の中で、啓蒙活動を行うといった使い方をします。, 自分自身が啓蒙活動を行う側に回ることはそれほど多いとは言えませんが、知らないところで啓蒙活動をされていることは多いと言えます。例えば、スマートフォンやパソコンで何気なくネットサーフィンなどをしている時を挙げることができます。「こんな考え方があるのか」といった瞬間があれば、その時点で啓蒙活動をされていることになるのです。, もちろん、自分が主体的な立場として啓蒙活動を行うケースもあります。会社や組織で自分が先頭になって何かを起こそうとする時には、周囲の人たちを巻き込む必要があります。その際には、啓蒙活動を行って徐々に仲間を増やしていくことが求められます。会社内で風紀委員的な立場にいる人も、自らが啓蒙活動を行うことで社内の雰囲気を良くしています。, 中学校や高校といった学校でも啓蒙活動を行う機会は少なくありません。学校では何らかの委員会に所属するケースが多くなっています。それぞれの委員会の立場や役割を踏まえた中で、それぞれの考え方を生徒たちに広めていく必要があります。それがまさに啓蒙活動であり、啓蒙活動の意味を捉えています。啓蒙活動を主体的に経験している人も多いのです。, 啓蒙活動とはどういった言葉なのか、その読み方や意味を確認することで理解を深めていくことがポイントです。さらに、ここからは啓蒙活動を行う方法の具体例をご紹介していきます。漠然と啓蒙活動の意味について理解していてももったいないことです。例を見ることで、さらに理解が促進されます。日常に啓蒙活動の場があることに気づくこともできます。, 啓蒙活動の例としては、交通安全を挙げることができます。普段何気なく意識している交通安全ですが、これらも警察や学校、会社や組織などで啓蒙活動を行っているからこそ、交通安全が重要であるという認識が刷り込まれているのです。自動車の運転や自転車の運転は一人ひとりの意識が重要です。そのための意識付けとして各地で啓蒙活動が行われています。, 啓蒙活動の方法例としては、動物愛護も挙げることができます。ペットを捨ててしまうことや、犬猫の大量札処分などが社会的な問題になっている部分もあります。それらが良くないと社会的な問題として提起することも、立派な啓蒙活動の方法と言えます。動物の現状を捉えて、社会に悲惨さを知らせるのです。動物を大切にする精神を育むことができます。, 啓蒙活動の方法例としては、コンプライアンス意識の浸透を図ることも挙げられます。近年はビジネス社会において、特にコンプライアンスへの意識が高まってきています。社内でコンプライアンス委員会を立ち上げて、意識の醸成を図る組織も少なくありません。社会的な存在として、企業の社会的責任を果たすためにコンプライアンスの啓蒙活動も重要です。, 啓蒙活動を行う方法としては、個人で行うことも可能です。インターネット上の個人ブログやTwitter、FacebookといったSNSを利用しても自らの考えを表明することができる時代に入ってきています。ネットを活用することで、時間や場所を選ぶことなく、さまざまな意思を表現することができるのです。そうしたツールを活用してみるのもおすすめです。, さらに、啓蒙活動を行うための手段についてもご紹介していきます。誰かに何かを伝えたい場合の手段としてはインターネットを活用することもできますが、最もシンプルな方法としては口伝えを挙げることができます。自分が知っている情報や考え方を直接相手に伝えるのが最もシンプルです。口伝えの場合は、情報の正確性も重要なので意識したいところです。, さらに、啓蒙活動の手段としてはチラシ配布を挙げることもできます。一般大衆に知って欲しい知識や考え方がある場合は、チラシを配布することで広く情報を伝えることができます。地球温暖化や環境問題といったテーマに関しても喫緊の課題として騒がれています。社会で共有しておくべき課題や知識について、チラシにまとめて配るのも効果的な方法です。, さらに啓蒙活動を行う手段としては、動画投稿も挙げることができます。テレビコマーシャルの場合は莫大な資金がかかりますが、インターネット上の動画サイトなどを利用すれば個人でも簡単に自分の意見や価値観を表現することができます。交通安全や動物愛護といったことに関しての投稿も多くなっており、啓蒙活動の手段としても効果的です。, 啓蒙活動を行うための方法例について確認してきました。企業や組織といった集団で行うことも多い啓蒙活動ですが、個人で啓蒙活動を行う方法もあるということを認識しておくことが大切です。その上で、啓蒙活動の類義語についても確認を行っていきます。知らないことや道理などを教え導くという意味では、啓蒙活動以外にもさまざまな言葉を挙げられます。, 啓蒙活動の類義語として挙げられる言葉に教宣活動があります。教宣活動とは、教育や宣伝を行う活動を意味する言葉です。政治集団や組合が何らかの宣伝を行う際に利用される言葉でもあります。啓蒙活動とは多少異なる部分もありますが、近しい言葉として理解することができます。組織や団体の理念や考え方を広める時に利用するのが、教宣活動の特徴です。, 続いて、啓蒙活動の類義語として挙げられるのが広報活動という言葉です。広報活動も啓蒙活動と同様に、自分たちの考え方や何か知ってもらいたいことがある場合に利用する言葉と言えます。より宣伝に近い言葉であり、商品の宣伝や広報といったイメージも強い言葉となります。価値ある情報を届けることで、一般人の行動を促すことに大きな狙いがあります。, さらに、キャンペーンも啓蒙活動の類義語としてご紹介することができます。企業やお店でもキャンペーンといった言葉を利用して販売促進につなげることがあります。啓蒙活動とはニュアンス的な部分の違いがありますが、知られていないことをお知らせすることに共通の意味があります。商品広告や宣伝といった部分で活用されるのがキャンペーンの特徴です。, 啓蒙活動の類義語としては、宣伝活動も挙げることができます。まさに字の通りですが、宣伝をする活動を通して、企業や組織について知ってもらうことが目的となります。テレビコマーシャルなども宣伝活動に当たり、企業価値を高めるための方法として利用されています。自社の商品やサービスをアピールするために利用するのも宣伝活動の特徴です。, 啓蒙活動の類義語として、PR活動も挙げることができます。PRとはPublic Relationsの略で、一般大衆に対して情報を届けることを意味する言葉です。自社商品やサービスの宣伝といったニュアンスも込められており、消費者への購買心理をあおぐ方法としても利用されます。自分たちへの理解や信頼を獲得するために行うのも、PR活動の特徴と言えます。, 啓蒙活動にはさまざまな類義語があることを理解した上で、適切な用法を守って使用していくことがポイントです。何を伝えたいのか、人々にどのような行動を促していきたいのかも考慮した中で言葉を取捨選択していくことが求められます。例えば、交通安全キャンペーンといった使い方をすることもあります。啓蒙活動を伴うか否かを判断することも大切です。, 啓蒙活動の類義語や、その意味について具体的にご紹介していきました。類義語も含めて確認していくことで、さらに啓蒙活動に対する理解を深めることができます。さらに、啓蒙活動と啓発活動の違いもご紹介していきます。啓蒙活動と啓発活動は漢字1字の違いですが、意味的な部分でも違いがあります。その違いについての理解を深めていきましょう。, まず、啓発活動の意味とはどういった意味になるのかについて確認してきます。啓発活動とは相手が気づいていないことを教えるという意味があります。相手が気づいていないことを教えて、さらなる高みへとレベルアップさせることを表すのが啓発活動です。知識を伝えるのではなく、気づいていないことを教えることに啓発活動の本来の意味があると言えます。, 啓蒙活動の場合は、わからない知識や道理を伝えて教え導くことを意味する言葉として利用されています。一方で、啓発活動は知識を教えることよりも、相手が気づいていないことを教えてレベルアップを図ることに重きが置かれている言葉です。自分で気づいてもらうことに焦点を当てているのが啓発活動の特徴であり、啓蒙活動との違いと言うことができます。, 簡単に言えば、人に聞いて気づくのか自分で気づくのかといった違いがあると理解しておけば問題ありません。啓蒙活動の場合は、知らないことに対して答えまで教えてあげることになります。一方で、啓発活動の場合は答えを教えるのではなく考え方を教えることになるのです。そのため、啓発活動の場合、最終的に気づくための自己努力が必要になります。, 啓蒙活動と啓発活動には微妙なニュアンスの違いがあるわけですが、いずれの活動に関しても相手のことを思って行う活動であると理解することができます。相手のためになることが社会のためになり、ひいては自分のためになるという考え方をすることもできます。したがって、相手に知ってもらいたい情報や考え方があれば積極的に教えてみるのも有効です。, 啓蒙活動という言葉に焦点を当てて、その言葉の意味や読み方、啓発活動との違いや類義語なども具体的にご紹介しています。さらに、啓蒙活動と差別用語の関係についてご紹介していきます。啓蒙活動は差別用語なのではないかと言われることもあります。なぜ差別用語と呼ばれているのでしょうか。その関係性についても具体的に解説を行っていきます。, 啓蒙活動が差別用語として扱われる背景には、「啓蒙」という漢字に原因があります。特に「蒙」に関しての意味に原因があるのです。「蒙」には「愚かで無知なこと、くらいこと」といった意味もあります。そのため、相手のことを愚かであることや無知であると扱っていると解釈されることがあるのです。それが原因で差別用語と言われるようになりました。, 実際に啓蒙活動を差別用語として認識している人もいれば、特に差別用語という意識を持っていない人もいます。あまり深く考えすぎるのも良くありませんが、相手が気にしているようならば、啓蒙活動という言葉を控えて啓発活動という言葉を使うのもおすすめです。人によっては不快な気分になってしまうこともあるので、言葉を発する際には注意が必要です。, 啓蒙活動の「蒙」という漢字に対して負のイメージを持っている人も少なくありません。場合によっては、「上から目線だ」、「私のことを侮辱している」といった感覚で受け捉えられてしまう可能性も否定することができません。不適切な用語として認識している人もいるのが事実です。その辺の考え方の違いには十分に留意した上で使用することが大切です。, 啓蒙活動という言葉に焦点を当てて、その読み方や意味、具体的な方法例や啓発活動との違いといった部分に焦点を当ててご紹介してきました。啓蒙活動は身近なところで行われているのが実際のところです。自分でも何か知らせたいことがあれば、すぐに啓蒙活動を行うことができます。いろいろなところにアンテナを張って、意識を高く持つことが大切です。. なんでもかんでも啓蒙という言葉を使う人がいますが、意味が違うのできちんと使い分けましょう。, どちらも実際に使われている言葉なのですが、ある企業は啓蒙ですが、行政をはじめ圧倒的に啓発が多いようです。これ、この企業がちょっと解釈を間違えているかも。詐欺にあわないようにと教える活動なので、啓蒙と使われたのかもしれませんが、もしくは啓蒙と啓発を混同してしまっている可能性も・・・, 特殊詐欺の手口を知ることで、被害にあわないように気をつけましょうと呼びかけているものですが、啓蒙、つまり教えてあげることだけでは、自己防衛の意識は芽生えにくいのです。ほとんどの人は特殊詐欺の被害に遭いたくないですが、自分はそんな彼らの手口は知っているので引っかかるわけがないと思いがちです。つまり、詐欺に引っかかるなと教えることより、自己防衛しないといけないことに気づかせる、だから啓蒙ではなく啓発となるのです。, 企業理念は、企業としての使命や価値観を言葉にあらわしたものです。マニュアルではないので、具体的な指示があるわけではありません。この言葉をどう解釈し行動するかであって、社員全員がまったく同じ行動をとることはありません。社員それぞれに企業理念を理解し行動を促すには「啓発」がしっくりきます。, もうひとつ、社員がきちんと守っていないルールを周知徹底するためには啓蒙がいいのか、啓発がいいのか。, 例えば、遅刻してはいけないというルールを守らせるには、遅刻してはいけないことを教え込まなければいけません。本人が気づく気づかないにかかわらず、遅刻してはいけないのです。遅刻してはいけない理由からなんてことはありません。社員である限り、会社のルールを守ることは原則絶対です。できないなら教え込まないといけないことです。これは「啓蒙」です。(もっとも「遅刻しない」は当たり前のルールなので「命令」ですね), 以前、あるPR活動のコンペで受注した際に、全体の講評を受けたのですが、「啓蒙と啓発の言葉の使い方が適切だった」ということがありました。コンペに参加した他社は、すべて啓蒙という言葉だけを使っていたため、適切な活動は困難だと判断したそうです。, 言葉ひとつで、明暗は別れることもあるのです。広報は適切な言葉の選択を余儀なくされているのです。信用を勝ち取るためにも「啓蒙」「啓発」をきちんと使いこなしましょう。. ここでは、啓蒙活動の意味とはなにか、類語と英語表現や、啓発活動との違いについて解説します。この記事を読むことで、啓蒙活動について意味をしっかり把握して、ビジネスで正しく使うことが出来るようになります。 啓蒙と啓発、違いはわかりますか。 ざっくり言うと啓蒙は「教えてあげること」、啓発は「気づかせること」です。 なんでもかんでも啓蒙という言葉を使う人がいますが、意味が違うのできちんと使い分けましょう。 では、どう使うのか。 例えば、どちらがしっくりきますか? 「啓蒙思想」など「啓蒙」という言葉を知っていますか?ほとんどの人が「啓発」といった言葉は知っていると思います。この2つの言葉の違いは何なのでしょうか?「啓蒙」の正しい意味と使い方を「啓発」との違いと合わせて解説します!また英語表現も紹介します! 商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。, chokotty[ちょこってぃ]|知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。[ chokotty - ちょこってぃ - ]. Copyright © 2018 A SIGNPOST  All rights reserved. つまり、0点の生徒が及第点の60点をとれるように教えるのが「啓蒙」で、60点取れている生徒に100点を取らせるように教えることが「啓発」と言えます。「啓発」の方がより深く理解をうながすというイメージですね。, 「教宣活動」(きょうせんかつどう)は「教育宣伝活動」の略です。政党や団体などが情報を伝えるための活動のことを指しますが、政治色の強い言葉であるためか、最近はあまり使われなくなってきています。 「啓蒙活動」という言葉を見たことがある方はいらっしゃいますか?日常生活では「啓蒙」なんて言葉、なかなか見ませんよね。ここでは「啓蒙活動」についてご紹介します。いったいどんな活動なのか、その意味や使い方を紹介していきます。, 出典: https://pixabay.com/ja/photos-3355688/, 「啓蒙活動」(けいもうかつどう)とは、社会問題について、人々にもっとよく知ってもらおうとする活動のことです。 「王様が一番偉い」など、常識とされることであっても疑い、自分たちで物事を判断できるように大衆を導く。これが「啓蒙」の出発点です。, 「啓蒙活動」という言葉そのものには良い意味も悪い意味もありません。文脈や状況次第でさまざまに解釈できる言葉です。 「啓蒙活動」とは、「けいもうかつどう」と読みます。啓蒙の「啓」という漢字は「わからないことを教え導く」ということを意味しています。また、「蒙」は「かぶさる・おおう」の意味が有名ですが、啓蒙ではもうひとつの「物知らずで道理がわからない」という意味を表しています。 つまり「わからない道理や知識を教え導く活動」というのが「啓蒙活動」の意味合いとなります。 イメージしやすい例は、政党の広報誌です。選挙の前などにパンフレットが届く家庭もあるでしょう。そこには、今どんなことが問題になっていて、どんなことをやろうとしているのか書いています。これまでの実績が書かれていることも多いですね。. こちらの記事では、社会貢献とは何か、どのような意味なのかを紹介しています。また具体例を用いて、ボランティア団体の活動内容や個人でできる社会貢献などにも触れ... 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。 この記事では、思考力を高める方法を11選にしてご紹介します!考える力や論理的になる訓練やトレーニング法についてまとめるので、考える力やその能力を高めたいと... 啓蒙活動の使い方や例、1つ目にご紹介するのは活動に対して使う使い方です。例えば大学のサークルが小学生に対して交通事故の危険性や、ドラッグ、未成年の飲酒の危険性などを教える活動をしているとしましょう。, そうすると、それは啓蒙活動となります。「お酒は20歳になってから」「ドラッグはこのようになってしまう」などの正しい知識を小学生相手に教え、広めているのですから立派な啓蒙活動になります。, ××大学の学生で構成されている××サークルは、小学生を対象に交通事故やドラッグ、未成年の飲酒と言った事柄を注意喚起する、啓蒙活動を行っている。, 啓蒙活動の使い方や例、2つ目にご紹介するのは人に対して使う使い方です。啓蒙活動という言葉は何を対象にしても使う事ができる言葉です。先ほどはサークルという大まかな括りでしたが、個人に対しても使う事が出来るのです。, 例えば、臨床心理学を学ぶ学者がいたとしましょう。その学者が精神に疾患を抱える患者に対して何かを説いたりすることは、啓蒙活動にあたります。活動という言葉をきくと大人数相手にしている事に思われがちですが、そんなことはありません。, 臨床心理学を専門に学ぶ××さんは、我が病院で治療を受けている、精神病患者達に啓蒙活動を行った。その結果、一部の患者には以前より明確な回復の兆しが見えたのだ。, 啓蒙活動の使い方や例、3つ目にご紹介するのは本に対して使う使い方です。啓蒙活動は団体にも使えますし、個人に対しても使えますが、対象が人間でなくとも活用できます。, 世の中には様々な本が、日々出版されていますが、その本の中にも啓蒙活動をしている本が存在します。確かに、本ならば一度書くだけで手軽に多くの人に伝えることができますから、効率的な啓蒙活動と言えるでしょう。, ××氏は主に講演会でその知識を広めてきたが、今回出版された「××」は啓蒙活動に適した書籍となっている。, 啓蒙活動の使い方や例、4つ目にご紹介するのは文章で使う使い方です。啓蒙活動とは、人の言葉でなく、文章の中でも使う事が出来る言葉です。文章には適さない言葉って意外と存在しますよね。しかし啓蒙活動はその心配が要りません。, 文章の中で啓蒙活動が使われることは、実際にたくさんあります。ただ先ほどご紹介したように、啓蒙活動は人によっては上から目線な姿勢に捉えられがちですから、公的な文章やビジネスの文章では避ける人もいます。, 啓蒙活動の使い方や例、5つ目にご紹介するのは啓蒙的という使い方です。言葉に「的」をつけて「~的」という熟語を生みだす例はたくさん存在しますが、今回ご紹介している啓蒙にもそれは適用されます。「啓蒙的」という言葉にすることでより幅広い意味で使う事が出来るのです。, 例えば、今までの「啓蒙活動」だと、団体や、人など実際に啓蒙活動を行う事物が必要になりましたよね。しかし、啓蒙的という言葉ではそのアクションを起こす事物は必要にありません。さらに他の言葉とくっつけて1つの言葉にすることもできます。「啓蒙的思想」などがその良い例ですよね。, 啓蒙活動の使い方や例、6つ目にご紹介するのは考え方に使う使い方です。このように細かく対象となる事物を列挙していると、「啓蒙活動」と言う言葉が何を対象にとっても使う事のできる、非常に利便性の高い言葉であることがお分かり頂けるかと思います。, あまり聞き馴染みのない言葉だった方もいらっしゃるかもしれませんが、案外啓蒙活動は、様々なシーンで活用することができるかもしれません。今回は考え方に対して使う使い方をご紹介します。, 最近はグローバル化が進んでいますから、英語で啓蒙活動を説明できいなければならない必要があります。英語では「Educational activities」という意味になります。「啓蒙」が「educational」という意味なのですね。, 近年、中国の経済発展はめまぐるしいものがあります。そのためビジネスの世界では中国語が非常に重要になってきていますから、中国語でも啓蒙活動を覚えておくと便利かもしれません。中国語では「启蒙活动」となります。やはり中国だと漢字が日本と似ていて分かりやすいですね!, 啓蒙活動はあまり馴染みのない方もいたかもしれませんが、実は案外身近な言葉であることがお分かり頂けたかと思います。また啓発との違いについても学べたことでしょう。啓蒙活動を実際にしたいとお考えの方も多いはずです。以下の記事では簡単に始められる活動についてまとめてありますから参考にしてみてくださいね!.

古代生物 気持ち 悪い 18, テラスハウス 夏美 喧嘩 7, ソーコム Mk23 アイアンサイト 5, いわき市 中体連 野球 41, 氷点 ドラマ 動画 44, 夢をかなえるゾウ ドラマ 感想 9, 昆虫すごいぜ 手紙 宛先 7, 告白 断る 謝る 8, ジェフ千葉 U10 セレクション 21, 罪の声 映画 ロケ地 33,