中学生 子育て 失敗 4

中学生の子育ては大変!と言われていますが、なぜそんなに大変なのでしょう?中学生の子供を持つ親がどのような事に苦労をしているのか、また中学生本人はどのような悩みを抱えているのか…。この記事では良好な親子関係を築いていくために、その理由を考え、解決策をまとめてみました。 「子どもの自己肯定感を高めましょう」という認識は最近、かなり広まってきたように感じます。ですが日本の子どもは諸外国に比べ、まだまだ自己肯定感が低い傾向にあります。自己肯定感は、生きていくうえでとても大切な心の根っこになるようなものです。 このように中学生の子育てをやり直したい!悩んでいませんか? 今回この記事では前半で 「子育てをやり直したい理由」 後半で 「これから子育てをやり直す方法」 について紹介していきます。. 最近、中学生の子育てに疲れていませんか?「もう中学生の子育てに疲れた」という方に、覚えてほしい4つの心得を紹介します。中学生の子どもの子育てに疲れてしまったお母さん、お父さんは読んでみて … ©Copyright2020 オール2の勉強がニガテな中学生の保護者のための教科書.All Rights Reserved. ・他の子はあんなに頑張ってるのに もし、過去にしてしまったことを反省してこれから先の子育てに活かすとすれば、あなたはどのように子どもと関わりますか?? あなたが子どもに対して「申し訳ないことをしたな」という思いを抱えて悩んでいる今の状態は、どのくらい子どものためになっていますか?? 「どうしてできないの?」 2、中学生の保護者に向けたブログを探す 「子どもが小さい時にもっと◯◯してあげればよかった」「自分の育児がダメだった」と、そう思い悩むママも多いようです。, 身動きの取れない苦しさに押しつぶされそうになりながら日々を過ごしているママは全国にたくさんいると思います。先日も、思春期を迎えた子どもと向き合うために頑張っているあるお母さんからそんな悩みを聞きました。, その時にぼくがお話させて頂いたことをより多くのママに届けたいと思い、今回は「思春期の子どもに悩んでいるママ」に向けて、子どものために今できることを提案します。, 子どもが大きくなってくると知恵も力もついてきて、小学生の頃のような可愛げのある姿からだんだん大人へと近づいていく様子に、戸惑いを感じるママも多いと思います。, そんな時に考えてしまいがちなのが、「私、子育てに失敗したのかな」「小さい頃の関わり方がいけなかったのかな」という過去の自分への後悔です。, 「子どもは1人ひとり違うのだから、子育てに一般的な正解などない」と言われたりしますが、まさにその通りだと思います。, このうち、子どもが自分(ママ)の思い通りになっていないことが理由で「子育てに失敗したかな」と思っている場合。, 「子どもは親の操り人形ではなく、立派に意思を持った親と対等な存在」だということを改めて意識し直さなければなりません。, そういった「もっと◯◯して欲しいのに、」という親の期待が、実は子どもにとって負担になっていることが多かったりします。, 反抗期が起きるのも、そういう育てられ方をしてきた子どもからの、「お母さん、ぼく本当はそれしたくないんだよ」「今までは表現できなかったけど、ホントはいやだったんだ」という悲痛な叫びなんです。, また、「小さいころの育て方が良くなかったのかなぁ」と過去を悔やみ続ける気持ちがマイナスのフィルターになり、子どもとの素敵な思い出を「失敗」へと変換してしまっている場合もあります。, もし「自分がいけなかった」「もっとこうしてあげたら良かった」という思いが消えないのであれば、しっかりと自分を責めたらいいと思います。, 「自分が悪かった」「あの時期の関わり方がいけなかった」とまずは素直に認めること。それが過去の子育てに後悔しているあなたが子どもにしてあげられることの第一歩です。, 自分の良くなかった所を素直に認め、一旦は自分を責めることは大事です。だけど、そのままそれを一生抱えづける必要はありません。過去の自分を責め続けることには何の生産性もないのです。, 道具といえば「包丁」や「ペン」「車」などがありますが、道具には2種類の使い方があります。, そういう意味で、「過去」の自分を責め続けることは、自分を傷つけ、相手(子ども)を傷つける使い方ではないでしょうか。(強調しますが、「責めること」は必要で、「責め続けること」がよくないと思っています。), それよりも、過去の出来事を教訓にして「もう二度と同じことをしない」「その出来事を通して学んだことを生かす」ことが、人の役に立つ「過去」の使い方だと思います。, 「あやまち」というのは「過ち」と書きます。もうその時点で「過ぎたこと」であり「してしまったこと」です。, そして、過去の子育てを悔やむママに、具体的な行動としてぼくがオススメするのは、子どもに謝ることです。, これは数ある「行動」のうちの1つだと思って読み進めて頂きたいのですが、過去の育て方でいけないことをしたと思うのであれば、その思いを素直に子どもに伝えるのです。, 親が子どもに頭を下げるというのは一般的にはプライドや常識が邪魔をしてなかなかできないものだったりします。しかし、この場合の謝るというのは、子どもに許してもらうために謝るのではなく、自分の心をスッキリさせるために謝ることになります。, 「お母さんは、昔こう思っていて、あなたにこうなって欲しかったからこんな育児をしていた」「でも今はこんな風に思っている。ごめんね」と。, 「子どもに悪いことをした」という思いを心の中にずっと抱えるのは相当に辛いことだと思います。, それをどこかで誰かに相談したとしても、本人(子ども)に話せていないのであれば、心のシコリのようなモヤモヤを抱え続けることになるでしょう。, そんな大人の姿勢を示すことで、子どもに勇気を与えることにも繋がるはずです。そして親子の絆もきっと深まるでしょう。, もし、すぐにできなさそうであれば、いろいろ試してみて、ほんとに万策尽きた時の最終手段として使ってもいいと思います。, 具体的な方法はたくさんありますが、とにかく重要なことは、「過去に起きた出来事を、未来に生かすこと」です。. 4,子どもが反抗期 中学生の子育てが辛い...と思っていませんか?中学生の子どもは言うことを聞かないし、反抗期だし、もう中学生の子育てに疲れた...という方に向けて、子育てが辛い理由を紹介しています。子育てに疲れた心を癒やしたい方はぜひ読んでみてください。 部活を一生懸命してるのはいいのですが、勉強には全く興味を示しません。, 特に数学が中学1年生のときから苦手で、なかなか克服できません。 ©Copyright2020 シンママきらり.All Rights Reserved. 「誰かに聞いてほしい」 ・勉強のやる気が出ない. 子どもが失敗を恐れる原因は親の対応にあり? ・受験生だけどどうしたらいい? 親が心得たほうが良い 4つ のこと . ・身近な人ほど相談しにくかったりする, と、相談できる相手がいないために、あなたが精神的なダメージを背負い続けてしまっている可能性があります。, 特に、女性は人と話すことでストレスを解消したり、気持ちが楽になったりする傾向にあります。, 「人に話すだけでストレス解消になる」 このどちらかではないでしょうか。 このうち、 子どもが自分(ママ)の思い通りになっていないことが理由で「子育てに失敗したかな」と思っている場合。 「子どもは親の操り人形ではなく、立派に意思を持った親と対等な存在」だということを改めて意識し直さなければなりません。 !チャレンジ力を育む正しい子育てとは 育児・子育て 2020年度の大学入試改革を象徴とする教育改革を控える日本では、この年を契機に「賢さ」の中身が大きく変わります。 日常生活やスポーツの中で小さな失敗を繰り返すことで、失敗から立ち直る練習をするのもよいでしょう。子ども自身、本当に困ったときにはじめて気がつくこともあるのです。, 子どもが自ら進んでチャレンジをするかどうかに関わっているといわれているのが、自己肯定感と言われています。長所や短所はあっても、ありのままの自分を大切にできる気持ち、自分をまるごと肯定できる気持ちを指す自己肯定感は自信につながり、「よし、やってみよう」と挑戦できるのです。 克服する方法はなにかありますでしょうか?, 相談しやすい人にこのような感じで聞いてみるのも良いですし、私も相談を受け付けておりますのでわからないことはすぐに解決してみましょう。, 上の青い文字で【問い合わせ】と書いてある部分をクリックしてもらうと、お問い合わせフォームに進みますので、具体的なご相談をしていただくことができます。, 1,子どもが言うことを聞かない うっかり落としてしまっても、ちゃんと道はある事を知っておく 子どもが10歳になると、生意気なことを言ってきたり、反抗する態度が目立つようになるが、親はどう対応すればいい?10歳育児の悩みについて「情熱大陸」などで話題の高濱正伸氏に聞いた。わが子を将来困った大人にしないために、親が心がける10箇条とは。 ・担任の先生から何を言われるかわからない…, お子さんの成績がなかなか上がらないと子育てをやり直したいと思う方もいるかも知れません。, さいごに約束を守らないからということですが、これが子育てをやり直したい1番の理由になると思います。, お子さんの心の中では「また許してくれるだろう」と甘えているのですが、親であるあなたからすると「約束を守らなかった」という気持ちにしかならないですよね。, これから子育てをやり直すためには「どこを解決すればいいか」を明確にする必要があります。, お子さんの子育ても同じで、どこを解決すれば子育ての悩みが解決するのかを明確にしましょう。, 例えばゲームばかりしているのが悩みであれば、ゲームをしながらでも勉強できる方法を見つけてみる。, 他にもお子さんが自分でできることを増やしてほしいのであれば、自主性が身につく塾に入れてみる、などということです。, もしかしたら、子育てをやり直したい原因は子育てからくるストレスからかもしれません。, ここで、あなたの子育てをやり直したい理由をしっかり見極めて、今後の子育てをより良くしていくための方法について解説していきます。, できるだけ具体的に「〇〇のようなことがあったから子育てをやり直したいと思った」というように、書いてみましょう。, もし、「わからないことがある」「こういう場合はどうしたら良いんだろう」と疑問に思った場合は、早く解決するほうが良いです。, なぜなら、わからないままモヤモヤし続けて、結局行動しないまま終わってしまうからです。, 娘は陸上部でいつも部活で忙しい日々を送っています。 2,相談する相手がいない ペンシルべニア大学のアンジェラ・ダックワース教授の研究によると、GRIT=やり抜く力 は、生まれ持った才能ではなく、失敗を恐れず挑戦し続けることで後天的に身につけられる力だとまとめられています。, 「チャレンジ精神も生まれ持った気質でしょう」と考える親御さんもいるかもしれませんが、先に述べたように子どもがチャレンジするかどうかで大事なのは「自己肯定感」です。自分をまるごと肯定できる気持ちが子どもの成長のポイントなのです。自己肯定感の高い子は、自信に満ちあふれていて何事にも積極的に取り組めます。, 学校の勉強は予習をしっかりやれば自信を持って授業に臨めますが、社会では予習だけでは足りないケースや不測の事態が起きることも。ましてやこれからの「絶対的な正解」がない時代においては、「間違えても、また挑戦すればいいや」というマインドを持っているほうが、さまざまなチャレンジを経て自信をつけ、新たな課題に挑む意欲を生み、結果として成長につながるのです。, 成長を阻む親の言動として以下のようなものがあります。

おーぷん 書き込み 吸われる 5, Mos 模擬試験 本番 7, Wrx Sti 中古 注意点 6, タッチ 西村 結婚 55, 三条競馬場 馬 逃走 7, 猿 エアガン 効果 19, Closedxml 書式 変わる 18,